刑部姫

イベント「ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦」 アサシン ★5

GO(Fate/Grang Order)のサーヴァント「刑部姫」の元ネタに関する書籍や映画などを紹介しています。間違いがありましたらご指摘いただけると嬉しいです。また、書籍の感想やお勧めの書籍や映画があれば、ぜひお知らせください。

刑部姫はこんな人物

刑部姫(おさかべひめ。長壁姫、小坂部姫とも)は、兵庫県の姫路城の天守閣にまつられている城の地主神といわれる。姫路城の天守に隠れ住んでおり、年に1度だけ城主と会い、城の運命を告げていたと言う。のちに妖怪と結び付けられ、老女や古狐の姿で描かれることも。(参考:ウィキペディア

刑部姫関連書籍

岡本綺堂妖術伝奇集―伝奇ノ匣〈2〉 
岡本綺堂/学習研究社
刑部姫を題材とした岡本綺堂の伝奇物語「小坂部姫」を収録。南北朝の時代、高師直(「仮名手本忠臣蔵」の悪役)の娘小坂部姫は、家来の若侍と身分違いの恋におちた。恋仲を認めてもらえず、父師直の所業を諌めるも聞き入れられず苦悩する姫は……。このあと、姫路城の妖怪となるまでの伝奇物語がスケールでかいです。この書籍、絶版ですが、「玉藻の前」も収録していまして、FGO好きにはお勧めの1冊。「小坂部姫」のみならKindle版で無料で読めます


Amazon ブックオフオンライン楽天市場店


壮心の夢 
火坂 雅志/文春文庫
戦国時代の14人の武将(といってもわき役クラスがほとんど)を主人公にした短編集。「おさかべ姫」の主役は、池田輝政。庚申待ちの夜、伏見城で宿直をする池田輝政は、秀吉から姫路城にあらわれる美しい女の妖怪の話をを聞かされる。いつものほら話と思った輝政だが……。


Amazon


夜叉ヶ池・天守物語
泉鏡花  /岩波文庫
泉鏡花の戯曲「天守物語」の主人公は「富姫」といい、「刑部姫」ではないのですが、姫路城の天守に住んでいる変化。で元の伝承は同じということで。姫路城の天守閣に棲む美しい妖怪、富姫の元に、猪苗代から妹の亀姫が遊びに来た。幾年もの間誰も立ち入らなかった天守閣に、鷹を追って若く美形の鷹匠、図書之助が上ってきて、と書くとなんですが、文章は流れるように美しく、妖しさにあふれています。こちらも青空文庫やkindleで無料で読めます。


Amazon ブックオフ楽天市場店

刑部姫関連映画

まんが日本むかしばなし  

アニメ「日本むかしばなし」の刑部姫の巻。。秋の夜、姫路城で宿直をつとめる侍達がこの城の天守閣に住むという妖怪の噂話を始めたが、誰も天守閣に上ったことがない。話を聞いていた森田図書という小姓が、自分が行くと言い、たった一人で暗い天守閣に向かっていった。左の書籍はもとになった松谷みよ子の「日本の伝説(5)お姫さま・殿さま・長者 などの話 」ですが、Amazonで高値がついています。同じく刑部姫を収録している講談社文庫「日本の昔話」(上)はAmazonでも現在入手不可。

まんが日本昔ばなし 刑部姫 (おさかべひめ)

天守物語 
1995年/監督:坂東玉三郎
泉鏡花の戯曲「天守物語」を、坂東玉三郎監督、主演で映画化。玉三郎の妖しい美しさと鏡花の作品イメージがばっちりはまっておりまする。出演はほかに宮沢りえ、宍戸開。2009年には「シネマ歌舞伎」としても上映されました。こちらも富姫は玉三郎。2011年の白井晃演出の篠井英介富姫も美しかったです。

Amazon 楽天BOOKS

タイトルとURLをコピーしました