ディオスクロイ

星間都市山脈 オリュンポス セイバー ★5

FGO(Fate/Grang Order)のサーヴァント「ディオスクロイ」の元ネタに関する書籍や映画などを紹介しています。間違いがありましたらご指摘いただけると嬉しいです。また、書籍の感想やお勧めの書籍や映画があれば、ぜひお知らせください。

ディオスクロイはこんな人物

ディオスクロイは、ギリシャ神話に登場する双子の兄弟、カストロ(カストール)とポルクス(ポリュデウケース)。元ネタでは2人とも男性。「ディオスクロイ」は「ゼウスの息子」の意味で、白鳥に化けたゼウスがスパルタの王妃レダを誘惑、レダは卵を産み、そこから誕生したのがこの双子だという。また、ポルクスのみゼウスの子で、カストロはスパルタ王テュンダレオースの子供だという説もある(この説では神の子であるポルクスは不死だが、カストロは違う)。成長し、カストロは馬術の名手、ポルクスは剣に優れた勇者となり、2人はカリュドーンのイノシシ狩りやアルゴノーツの一員となるなど冒険を重ねる。

アルゴー船での航海中、嵐に見舞われた際、オルフェウスが竪琴をひいたところ、嵐がやみ、双子の頭上に星が輝いたという。この伝説からディオスクロイは航海の守り神としてあがめられたという。また、嵐の最中、マストに炎が見える「セント・エルモの火」が2つ灯ると双子が空から降りてきたものといわれている。

カストロとポルクスには、やはりアルゴノーツに加わっていたイダスとリュンケウスという双子の従弟がいたが、アルカディアで4人で捕まえた牛をイダスたちが自分たちのものにしたことから仲は険悪に。そしてカストロとポルクスの合同結婚式で、イダスとリュンケウスが2人を侮辱しあっため争いとなり、カストロはリュンケウスを、ポルクスもイダスを倒すが、カストロも傷つき命を落とす。嘆き悲しんだポルクスは、共に死を迎えたいとゼウスに懇願。願いを聞き入れたゼウスは2人を空に上げ、ふたご座となった。ローマではゲミニ(ジェミニども、Gemini) 。なお、トロイア戦争の引き金となったヘレネと姉のクリュムタイネストラもレダの子供。(参考:ウィキペディア

ディオスクロイ関連書籍

アルゴナウティカ
アポロニオス /京都大学学術出版会
紀元前3世紀の詩人アポロニオスによって書かれた叙事詩。黒海の果ての地、コルキスから金羊毛皮を取り戻すため、イアソンが冒険に出るに至ったいきさつから船の建設、同志を募り冒険の旅に出て、金羊毛皮を手に入れ帰国するまでを描く。イアソン、メディアやヘラクレスあたりは分かりやすいんですが「テュンダレオスのの子」とかいう書かれ方だと正直わかりにくいw 私は講談社学術文庫の旧訳で読んだので余計に分かりにくかったです。双子が活躍するのは第二歌。


Amazon HMV&BOOKS online 1号店


星と神話 物語で親しむ星の世界 
井辻 朱美/講談社
春夏秋冬の各季節に見える星座について解説。21話からなり、星占いに登場する12星座のエピソードを含む21話を収録。兄の死を悲しんだ弟の願いを聞き入れ、ゼウスが夜空にあげたといわれており、「カストール」「ポルックス」と名付けられた明るい星を頭に2列に星が並んでいます。冬の星座で、12月にみることができる「ふたご座流星群」でもよく知ら手れています。オリオン座やおうし座(エウロペ)などについても紹介しています。


Amazon 楽天BOOKS


完訳 ギリシア・ローマ神話 
ブルフィンチ  /角川文庫
ブルフィンチの「ギリシア・ローマ神話。ディオスクロイについては、「セント・エルモの火」の逸話とふたご座の逸話について触れています。角川文庫の新訳は上下2巻、岩波文庫のほうは1巻です。


Amazon

ディオスクロイ関連映画

アルゴノーツ 伝説の冒険者たち
JASON AND THE ARGONAUTS 2000年 / 監督:ニック・ウィリング
米ホールマーク製作のTVムービー。下に紹介しているレイ・ハリーハウゼンによる1963年の特撮映画「アルゴ探検隊の大冒険」のリメイク版でもあります。劇中一度も名前を呼ばれたことはない(と思う)んですが、IMDBのキャスト一覧を見るに、下の画像の2人がカストルとポルクス。石工という設定で、劇中でもどちらかというとコメディリリーフ的な感じでした。どっちがどっちでもいいと思いますが、向かって右がカストルですね。


Amazon 楽天BOOKS


アルゴ探検隊の大冒険
JASON AND THE ARGONAUTS 1963年 / 監督:ドン・チャフェイ
上記作品の元、レイ・ハリーハウゼンによる1963年の特撮映画。ラスト近く、ヒュドラの葉から生まれたガイコツ戦士(土の中から誕生してくるシーンが秀逸)との戦いのシーン(ミニチュアを動かして撮影したストップモーションアニメと人間との合成)で、ジェイソンと一緒に戦っている2人がカストールとポリュデウケスだったはず(違ってたらすみません)で先に倒されたほうがカスト-ル。

Amazon 楽天BOOKS

Jason and the Argonauts skeleton fight

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました