「海賊」サーヴァント一覧と関連書籍

「海賊」サーヴァント一覧と関連書籍

「海賊」のサーヴァント年表は以下の通り。生年月日はウィキペディアを参考にしています。

1543頃~ 1596 フランシス・ドレーク
1680?~ 1718 エドワード・ティーチ
1682~1722 バーソロミュー・ロバーツ
1700?~ 1782 アン・ボニー
1685頃~1721 メアリー・リード

ドレイク以外は同じ時期に活動。いわゆる「カリブの海賊」ですね。

海賊の世界史 – 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで  
桃井 治郎/中公新書
「海賊」から考える世界史。手に取りやすい1冊だと思います。アレキサンダー大王と海賊のエピソードなんてのも載ってます(「なぜ海を荒らすのか」とアレキサンダーに問われた海賊は、「私は小さい船でやるから海賊と呼ばれ、陛下は大艦隊でやるので王と呼ばれる。やってることは同じ」といわれた)

 


Amazon 楽天BOOKS


海賊の歴史:カリブ海、地中海から、アジアの海まで  
フィリップ ジャカン /創元社
ヨーロッパだけでなく、アメリカ、アジアの海賊を古代から現代まで網羅。古代ギリシャ神話に登場する海賊たちから、ヴァイキング、倭寇やイスラムの海賊などについて解説しています。


Amazon 楽天BOOKS


海賊の文化史  
海野 弘/朝日新聞出版
タイトルに文化史とありますが、そこに焦点を絞ったというよりは、著名な海賊に浮いての簡潔な解説が中心。ドレーク、黒ひげ、アン&メアリー、バーソロミュー・ロバーツにコロンブスまで紹介しています。一通り海賊の歴史がつかめる1冊。画像も豊富とはいいませんが、項目につき1点は紹介している感じです。


Amazon 楽天BOOKS

タイトルとURLをコピーしました