ジャンヌ・ダルク

第1部1章 邪竜百年戦争オルレアン ルーラー ★5/ アベンジャー ★5/ アーチャー ★5/ バーサーカー★4

FGO(Fate/Grang Order)のサーヴァント「ジャンヌ・ダルク」の元ネタに関する書籍や映画などを紹介しています。間違いがありましたらご指摘いただけると嬉しいです。また、書籍の感想やお勧めの書籍や映画があれば、ぜひお知らせください。

ジャンヌ・ダルクはこんな人物

フランスの国民的英雄・ジャンヌ・ダルク(1412ー1431)は、フランス東部ロレーヌ地方の村ドンレミの農家に生まれる。百年戦争後期、13歳のジャンヌはフランスの解放を神に託されたと信じ、祖国を救うため男装して参戦、シャルル七世から授かった軍隊を率いてオルレアン城の包囲を解くなどフランスの危機を救った。後にイギリス軍の捕虜となり、宗教裁判で異端の宣告を受けてルーアンで火刑となったが、1920年に復権し、聖女に加えられた。オルレアンの乙女。(参考:ウィキペディア

ジャンヌ・ダルク関連書籍

世界的に著名な作家、映画監督、作曲家たちがジャンヌを主題とした作品を制作しており、シェイクスピアも「ヘンリー六世」でジャンヌを描いています。

奇跡の少女ジャンヌ・ダルク 
レジーヌ・ペルヌー  /創元社
「歴史を変えた女たち」シリーズ。神の声を聞いてから処刑されるまでの2年間を追跡。裁判時の質疑応答や、彼女について書かれた他の書物の評価などさまざまな角度からとらえた分かりやすい評伝。著者はジャンヌ研究の第一人者。


Amazon 楽天BOOKS


レベレーション(啓示) 
山岸凉子 講談社
山岸凉子によるジャンヌ・ダルク伝。物語は処刑目前のジャンヌが、13歳の「あの日」を思い出すシーンから始まる。「はたして彼女を突き動かした”神の声”とはなんだったのか……」というのが執筆の動機だったそう。2020年12月に最終巻の6巻が発売されました。6巻には「逃げ恥」の海野つなみ氏との対談のが収録されていますが、その一部はこちらで読めます。「神がかり」について描きたかったのがとっかかりだったけれど、ジャン右派それだけではないと気づき、よし史実に近い歴史ものになったとか。


Amazon 楽天BOOKS


ジャンヌ・ダルク 超異端の聖女 
竹下 節子 /講談社学術文庫
ジャンヌの一生、というよりは、ジャンヌ・ダルクを生んだ当時の文化や宗教的な時代背景について解説。当時「神の声」を聞いたという人は彼女だけではない。「もう1人のジャンヌ・ダルク」や男装についてなどに触れている。ちなみに帯に「山岸涼子推薦」とありましたが、特に「レベレーション」と深いつながりはなく、同じ講談社の書籍だからかな?という感じですw


Amazon 楽天BOOKS


白ゆりの騎士
美内すずえン / 白泉社文庫 
FGOで白百合の騎士と言えばデオンですが、美内すずえが70年代に描いたジャンヌ・ダルク伝です。伝記といっても、神の声を聞いて、武装し蜂起するまでを描いていて、悲惨な結末には触れていません。わりと時代考証や史実は微妙な感じですが、結末に触れない点も含めて当時の少女漫画らしいといえばらしい感じになっています。「花とゆめ」創刊号に掲載されいたらしいですよ。


Amazon  楽天BOOKS


マーク・トウェインのジャンヌ・ダルク ジャンヌ・ダルクについての個人的回想 
マーク・トウェイン / 角川文庫 
ジャンヌの友人であり小姓だったコントが、シャルル7世によるやり直し裁判で、生き証人として彼女の思い出を回想する、という形式で書かれた小説。イキイキしたジャンヌのモデルとなったのは、若くして亡くなったトウェインの娘さんだとか。


Amazon


ボン・クラージュ!乙女(ラ・ピュセル)
秋里和国  / 小学館 
少女マンガ的な題材なのでしょうか。こちらはジャンヌの転生モノ。ある日突然ジャンヌの生まれ変わり、と告げられた少女が、ジャンヌを裁いた38人の問審官の魂を救うことに…。コメディなのですが、物語が進むにつれてあれ?最初の設定は?的な進行に。まぁ連載途中で物語の雰囲気が変わることもよくあると言えばあるのですが。1巻はKindleをはじめ、電子書籍を扱っているところなら無料で電子版が読めるようです。


Amazon  Amazon Kindle

ジャンヌ・ダルク 関連映画

ジャンヌ・ダルク 
The Messenger: The Story of Joan of Arc 1999年 / 監督:リュック・ベッソン

ミラ・ジョボビッチ主演。シャルル7世はジョン・マルコビッチ、ジル・ド・レェはヴァンサン・カッセルが演じている。リュック・ベッソンらしく派手なアクションシーンが迫力。


Amazon 楽天BOOKS

The Messenger: The Story of Joan of Arc (1999) Official Trailer 1 – Milla Jovovich Movie

ジャンヌ・ダーク
Joan of Arc 1948年 / 監督:ヴィクター・フレミング
イングリッド・バーグマン主演の舞台「ロレーヌのジャンヌ」を映画化。映画もイングリッド・バーグマンが主演し、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされるが受賞は逃す。

 


Amazon 楽天BOOKS


ジャンヌ・ダルク
2014年 / 監督:白井晃
有村架純主演の舞台「ジャンヌ・ダルク」のDVDです。すでに2010年には堀北真希主演で上演されている舞台。シャルル7世は東山紀之です。脚本は劇団☆新感線の中島かずき。有村はこれは初舞台(もちろん初主演)。

 


Amazon 楽天BOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました